WiMAXの最新機種を約半年使ってみました。

今年の5月当時に契約したWiMAXの最新機種である「Speed Wi−Fi Next W05」を約半年使ってみて、個人的な感想を述べたいと思います。

 

そもそも、WiMAXを契約したきっかけは、5月にスマートフォンの機種変更を行い、通信プランの見直しを行った際に、WiMAXを用いたプランにした方が月額が安くなるという理由で、機種変更を行った担当者の方に勧められことからでした。

 

私は「室内においては窓際以外では使い物にならないほど、Wi-Fi電波が届かない」というWiMAXの評判を前もって知っていたため、不安だったのですが、契約するWiMAXが最新機種であるという事と、現在のWiMAXは従来のものより室内でも電波が繋がりやすくなっているという説明を受け、契約を決めました。

 

 実際に約半年使ってみると、メリットもデメリットも見えてくるようになりました。まず、室内での電波が繋がりにくいのではないかという問題ですが、流石に窓際以外でも電波は繋がりやすくなっていました。

 

ただ、コンクリート製で、壁が厚い建物の中や建物の地下のフロアでは、電波が繋がらなくなる事が多くあります。また、東京メトロをはじめとする地下鉄では、駅以外ではほぼ使い物にならないほど電波が繋がらないです。

 

地下鉄をメインの交通手段として通勤、通学を行っている方は、WiMAXをお勧めすることはできません。

 

次に、4GやLTE回線を用いている方の悩みの種となっている速度制限の問題ですが、その心配はWiMAXに関してはありませんでした。もしかしたらこれは契約の形態や機種によって変わるのかもしれませんが、私の契約したルーターには、月の通信量の制限はなく、何GB使っても速度制限にならなかったです。そのため、WiMAXをつないでいれば、外出時でも安心して動画・SNSを利用することができます。

 

ただひとつ気になる点があるとしたら、あまり詳しい事はわからないのですが、3日間で10GB以上通信量を使うと、ネットワーク混雑回避のために速度制限になってしまうという仕様です。私は月に10〜15GBしか通信量を使わないため、上記の速度制限にかかったことはないのですが、一人暮らしをしており、スマートフォンのみならず、パソコン、家庭用ゲーム機の通信手段を全てWiMAXで行っている私の後輩からは、上記の通信制限に悩まされているという話を聞きました。WiMAXを家庭用のメインルーターとして扱う予定の方でない方は基本的に通信制限はないと考えて安心して使って頂いて大丈夫だと思います。

 

WiMAXの電池の持ちは、最新機種だけあって、とても持ちがいいです。約半年使っている今でも、電池の持ちは最低でも朝から夕方まで持つので、不満はないです。

 

WiMAXを持ち運ぶ面倒くささは、正直ありますWiMAXを普段から使うにあたって避けられないことではあるのですが、毎日充電し、家を出るタイミングで電源をつけ、Wi-Fi環境のある建物に入る際は電池節約のために電源を切るといったことをいちいち行わないといけないのは、初めの方は面倒でした。しかし、やはり慣れてくるもので、使用を始めて数週間たってきてからは面倒くささはさほど感じなくなりました。

 

以上が、私がWiMAXを約半年間使ってみた感想です。慣れるまでの面倒くささや、地下フロアや地下鉄内で使えないというデメリット以外は、ほぼ満足にWiMAXを使えているのが現状です。ニュースで最近見るようになった5G通信も、WiMAXのアップデートにより対応するとの事なので、5G回線によりさらに回線が良くなることを期待しています。